[ラヂオもりおか SAVE the LIFE キャンペーン]2021年

はじめに

2020年の岩手県の自殺死亡率(人口10万人あたりの自殺者数)は22.3となり、山梨県に並び全国でもっとも高い数字となりました。
コロナ禍で全国的に対策が必要な今、そして東日本大震災の周年直前直後の時期で岩手県自殺対策強化月間である3月。
冬から春へ季節が大きく変わり、年度の変わり目でもあるこの時期に、自分自身にも、周囲の人にも注意深く関わってみませんか。

ラヂオもりおかでは「SAVE the LIFE キャンペーン~人にやさしく、自分にやさしく。命を守るキャンペーン~」を展開していきます。

悩みを抱えたら。心が疲れたら。

岩手県では様々な相談窓口が用意されています。
心が疲れたときは、一人で悩まないで、まず相談してみてください。
悩みは必ず解決できます。
健康面、経済面、人間関係などの悩み解決のお手伝いをするさまざまな相談窓口を用意しています。一人で抱え込まずにあなたのことを話すところから始めませんか?

SAVE the LIFE MUSIC

このキャンペーンの取り組みの一つ、ラヂオもりおかの各番組では「Save the Life Music」をオンエアしていきます。
心が疲れている人、落ち込んでいる人、孤独感を感じている人、そして、そうした人を支えている人などに聞いてほしい曲をセレクトしました。今年はより幅広い年代の方に届く曲を選曲しています。

SHISHAMO/みんなのうた
「いろんな人を支える応援ソングになったらいいな」という思いが込められた曲。
「つらい」と感じることは人それぞれ違いますが、この曲は頑張るすべての人へ「大丈夫」と呼び掛けます。
ひとりひとりの「つらい」に寄り添うような一曲です。
Suede/Life Is Golden
「you’re not alone(あなたは一人じゃない)」
「You’re Never Alone, Your Life Is Golden(あなたは決してひとりじゃない、あなたの人生は黄金だ)」と繰り返し歌う、
力強いメッセージが伝わってくるバラード。
夜の本気ダンス/Stand by you
「今キミは大丈夫かい」というフレーズで始まり、友達に話しかけるような明るさがあります。
イライラした気持ちを抱える時、タイトルの「Stand by you」のとおり、あなたのそばにいるよと言ってくれる曲です。
DISH///僕らが強く。
「再会」や「共に闘い、共に歌う」をテーマに、
「ひとりで悩まないでほしい」「いっしょに祈りたい」という思いが込められた楽曲。
コロナ禍の中で生まれたこの曲は、誰もが今抱える不安、
いつか今まで通りに笑い合える日が来るというメッセージを歌います。
絢香&三浦大知/ねがいぼし
新型コロナウイルスの感染拡大による外出規制中に
「音楽を通してできること、今しかできないことがあるのではないか」という思いから制作が始まった曲。
「明けない夜はない」と優しく心に星の光を灯してくれます。
ハンバートハンバート/ぼくらの魔法
 
MASH/僕がいた
 
SALU/In My Life
 
安全地帯/ひとりぼっちのエール
 
森川美穂/Be Free
 

後援 岩手県