ラヂオもりおか音楽映画祭 Vol,6

上映作品

すばらしき映画音楽たち
© 2017 Epicleff Media. All rights reserved.

すばらしき映画音楽たち

『007』『荒野の七人』『ロッキー』『E.T.』『スター・ウォーズ』『バットマン』『グラディエーター』…
ハリウッド映画を彩る映画音楽の名曲の数々。大ヒットした主題歌やメインテーマ曲など、映画史に輝く幾多のメロディがどのようにして生まれたのかが、いま紐解かれる。映像からイメージされた最初のシンプルな旋律が、やがてオーケストラ演奏によるダイナミックで感動的な楽曲へと変貌を遂げていく。映画音楽が誕生して観客に届くまでの知られざる制作過程について、豊富な作品群を題材に描いた貴重な音楽ドキュメンタリー! 映画ファン、音楽ファンには必見の瞬間がいくつも訪れる。

2016年/アメリカ/93分

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
© 2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

ホームレス同然のストリートミュージシャンが一匹の野良猫との出会いによって再生していく姿を描き、世界的ベストセラーとなったノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」を、「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」のロジャー・スポティスウッド監督のメガホンで映画化。猫のボブ役には実際のボブも出演。世界中を感動させ、日本の地上波テレビでも紹介されたエピソードを劇場で公開!

2016年/イギリス/103分

スイス・アーミー・マン
© 2016 Ironworks Productions, LLC.

スイス・アーミー・マン

無人島で遭難する青年の元に流れ着いた死体はただの死体ではなかった。スイス・アーミー・ナイフ(十徳ナイフ)のような万能性を備えた“スイス・アーミー・マン”だったのだ。彼の名前はメニー。愛する人の元に帰るため、青年と死体の過酷で奇想天外なサバイバル・アドベンチャーが始まる!!

ダニエル・ラドクリフが主演にして熱演するのはまさかの死体役!!無人島で遭難し、死体とともに家を目指す青年役にポール・ダノ。ヒロインを『10 クローバーフィールド・レーン』や『遊星からの物体X ファーストコンタクト』のメアリー・エリザベス・ウィンステッドが演じます。監督は本作が長編映画デビューとなるCMディレクター出身の"ダニエルズ”こと、ダニエル・クワンとダニエル・シャイナート。

2016年/アメリカ/97分

バンコクナイツ
© Bangkok Nites Partners 2016

バンコクナイツ

「サウダーヂ」で話題を集めた映像制作集団「空族」の富田克也が監督・脚本を手がけ、タイ人娼婦と日本人の逃避行を歴史を捉えながら追うロードムービー。バンコクの歓楽街で働き家族を支える娼婦のラックは、元恋人オザワと5年ぶりに再会。二人は失われた楽園を探すようにラックの故郷やラオスに向かう。タイ東北部のイサーン地方の伝統音楽を交え、ベトナム戦争の傷跡やタイの抵抗の歴史、二人の道行き、さらに欲望渦巻く歓楽街の群像劇を重層的に描く。第69回ロカルノ国際映画祭インターナショナル・コンペティション部門に出品され、若手審査員・最優秀作品賞を獲得した。

2016 年/日本・フランス・タイ・ラオス/182 分

写真家ミック・ロック-ロック・レジェンドの創造主-(仮題)
© VICE MEDIA LLC AND STRAIGHT OP FILMS

写真家ミック・ロック-ロック・レジェンドの創造主-(仮題)

「デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ、ルー・リード、クイーンなどのポートレートや代表作のジャケットなどを撮影し、「70年代を写した男」と称される伝説のカメラマン、ミック・ロック。本作品は彩り鮮やかで自由奔放なロックンロールの歴史についての大叙事詩とも言える。
大学の友人であったピンク・フロイドのシド・バレットとの交流がきっかけで、写真の撮影やインタビューを通し音楽シーンに足を踏み入れる。70年代イギリスのグラム・シーンに始まり、NYのパンク・ロック・シーンから、ミレニアム世代に及ぶまでを撮り続けている彼の40年の人生が描かれたドキュメンタリー作品。
それが「写真家ミック・ロック-ロック・レジェンドの創造主-(仮題)」である

2017年/アメリカ・イギリス/91 分

俺たちポップスター
© 2016 UNIVERSAL STUDIOS

俺たちポップスター

幼馴染みのコナー、オーエン、ローレンスが結成した世界的に有名なヒップホップバンド“スタイル・ボーイズ”。ところが、フロントマンのコナーが“コナー4リアル”として突然ソロデビューし、バンドは呆気なく解散。専属DJに成り下がったオーエンと引退して農業主となったローレンスを尻目に、ファーストアルバムが大ヒットして人気絶頂のコナーは自分のドキュメンタリーを製作することに。しかし、やる事なす事が全て裏目に出てしまい、セカンドアルバムは不評で大コケ、世界ツアーも大トラブルで中止に追い込まれてしまう。果たして、彼らの運命は…?
モキュメンタリー形式で送り出すコメディ作品。有名ミュージシャンが多数登場のカメオ出演もみどころ。

2016年/アメリカ/86分

ジギー・スターダスト
© Jones/Tintoretto Entertainment Co.,LLC

ジギー・スターダスト

希代のロック歌手デビッド・ボウイが、1973年7月3日に英ロンドンのハマースミス・オデオンで行った歴史的コンサートの模様を収録したドキュメンタリー。72年2月~73年7月にかけてイギリス、アメリカ、日本をめぐる長期ワールドツアーを敢行したボウイ。「5年後に滅びようとする地球の救世主」という設定の架空のロックアイコン、ジギー・スターダストの成功と没落を描く物語で構成されたアルバム「ジギー・スターダスト」を引っ提げてのツアーで、コンサートではボウイ自らがジギーとなってパフォーマンスを行った。今作では、同ツアーの最終公演で、ボウイがジギーを演じる最後の場所となった、73年7月3日のハマースミス・オデオンでのコンサートの模様を収録。

1973年/イギリス/90分

ドント・ルック・バック
© 2016 Pennebaker Hegedus films inc.

ドント・ルック・バック

若き日のボブ・ディランの姿を収めた音楽ドキュメンタリー。ビートルズやローリング・ストーンズ、アンディ・ウォーホルらが活躍し、ポップカルチャーの旋風が巻き起こった1960年代。65年に行ったイギリスツアーを追い、当時の世界の空気を映し出した。コンサートシーンやインタビュー映像を織り交ぜながら、若き日のディランを余すことなく捉える。2017年、デジタルリマスター版でリバイバル公開。

1967年/アメリカ/96分

覆面系ノイズ
© 2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

覆面系ノイズ(クロージング上映)11月17日のみ

「花とゆめ」連載の福山リョウコの恋愛コミックを実写映画化。
幼いころに離れ離れになった2人の大切な相手と再会するため歌い続ける高校生の仁乃、彼女の初恋の相手であるモモ、仁乃のことが好きなユズが織り成す三角関係を描く。監督は、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』などの三木康一郎。主演の中条あやみがヴォーカルを務める劇中バンド「in NO hurry to shout;」(イノハリ)やMAN WITH A MISSION のエンディング曲も注目を集める。
11月25日からの全国ロードショーに先駆けて11月17日限りの先行上映!

2017年/日本/116分

きみの声をとどけたい
© 2017「きみの声をとどけたい」製作委員会

きみの声をとどけたい

それぞれ悩みを抱える女子高生たちの青春を描いた劇場用オリジナル長編アニメ。海辺の町・日ノ坂町で暮らす16歳の少女なぎさは、将来の夢を見つけることができず焦りを感じている。彼女は幼い頃に祖母から聞いた「言葉には魂が宿っている」という言霊の話を信じていた。ある日、何年も使用されていないミニFMステーションに迷い込んだなぎさは、出来心からDJの真似事をする。偶然にも放送された彼女の言葉は、思いがけない人物に届いていた。

新世代声優を発掘する「キミコエ・オーディション」で勝ち抜いたメンバーによるユニット「NOW ON AIR」の6人がメインキャラクターの声をつとめ、人気声優の三森すずこが共演する。「時をかける少女」のマッドハウスがアニメーション制作を担当。

2017年/日本/94分